原田歯科クリニックのホワイトニング実績と患者様の声

ポーセレンラミネートベニア治療概要

ポーセレンラミネートベニア治療概要

治療時間

来院2回以上。
1回目の来院時に1~4時間かけて歯の形成と印象採取を行います。
2回目の来院時に1~4時間かけてポーセレン・ラミネートを適合させ装着します。治療の範囲が広い場合はもっと時間がかかります。

メンテナンス

年3、4回、歯科医院でのクリーニングをお勧めします。

治療結果

効果的に空隙を閉鎖し、自然に見えるようになります。

メリット & デメリット

メリット

  • 1.破折が少ないです。
  • 2.酸処理したポーセレンはエナメルと非常によく接着します。
  • 3.コンポジットレジン・ラミネートよりも磨耗が少ないです。
  • 4.着色しにくい。色調や光沢が変化しにくいです。
  • 5.技工室で製作するため、空隙を正確に閉鎖することができます。
  • 6.レジンの3~10年に対して、通常は10年以上もちます。
  • 7.ポーセレンは歯肉組織に為害性がないです。
  • 8.通常、麻酔は必要ないです。

デメリット

  • 1.従来のレジン修復よりも高価になりがちです。

ページの上へ