原田歯科クリニックのホワイトニング実績と患者様の声

ホワイトニング Q&A

ご確認ください

  • 初回ご来院時は、ホワイトニングが適応となるかどうかの診断をさせて頂き、診断に基づいて2回目以降からホワイトニングの施術を行なってまいります。
  • 術前の診断のためにレントゲン撮影(保険適応)等が必要となる場合がございますので、保険証をお持ちください。
  • 歯の表面の着色や汚れが強い場合は、効果的にホワイトニングを行うために事前のクリーニング(ホワイトニングの料金には含まれていません)をおすすめします。
  • ホワイトニングは必ずしも現在の状況から劇的に変化する保証はありません。 またどの程度の改善が見込めるかは予測できません。 しかし、大多数の症例では1~2段階明るさが増します(歯の色の見本を基準とした場合)。
  • 元々の歯にひびが入っている(クラック)場合や歯がすり減っている場合は、薬剤でしみる可能性が高いです。また、ホワイトニングで歯が白くなることで元々の歯に入っていたひびや表面の凹凸が以前より目立ってくることがあります。これは、元々の状態が目立ってくることはあっても、ホワイトニングをしたことにより生じることはありません。
  • 人工修復物にも塗布できますが、天然歯の方が効果はあります。
  • ホワイトニングは適応できない歯がございます。

<対象外>

むし歯、表面が凹凸の歯、エナメル減形成の歯、接触性皮膚炎の方、光過敏の方

<難しい場合>

変色の度合いの濃い歯、縞模様のある歯、変色を起こした原因により ホワイトニングで色調の改善が見込めない場合は歯科医と相談の上、 他の方法で改善することをお勧めします。

ページの上へ